So-net無料ブログ作成

半沢直樹どっとこむ

今話題沸騰中の半沢直樹についてや巷の話題などを紹介するブログです。またネタバレ・あらすじ・結末・最終回などを書いてます。

 

半沢直樹 ネタバレ 9話 [半沢直樹]

スポンサーリンク




半沢直樹 ネタバレ 9話



9月8日の第8話がまだですが、「半沢直樹」9話(9月15日放送)の先取りのネタバレの記事です。



ドラマ「半沢直樹」の勢いたまらないですね?

ドラマの話が進むにつれて、益々人気が出てきました。


視聴率についてはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」を遥かに超え今季の連続ドラマでは

最高を記録したそうです。


堺雅人さんの演じる主人公の「半沢直樹」の決めゼリフ「倍返しだ!」もこのドラマが人気を


集めている一つの要因であることは間違いないでしょう。


今年の流行語大賞では必ず上位を争うでしょうね?


大手検索サイトのランキングでは、「倍返し」の検索がかなりあり、注目度の高さを感じますね。



ところで、この「倍返し」、ドラマ放送時間中のリアルタイム検索の結果をみたところ、主人公の「半沢直樹」が


決め台詞「倍返しだ!」を発したところで、twitterなどではつぶやきが急増している。


「倍返しキター!」

「倍返し」


とか。



この状況は、ジブリの「天空の城ラピュタ」の時の「パルス」みたいな感じです。


「パルス」は先日の8月2日に「金曜ロードショ-」でラピュタが放送された際Twitterでの1秒あたりのツイート数の最高記録を塗り替えた

ことでもニュースになりましたね。



さすがにこの「倍返し」をいつ「半沢直樹」が言うのかタイミングをはかるのは難しそうですが、

本当に「パルス」みたいな感じで盛り上がっているそうです。




hanaza_hyouka.jpg




半沢直樹9話あらすじネタバレ


タミヤ電機の不正を追い続ける近藤(滝藤賢一)は、会社から他の会社へ不正に貸し付けられた3千万円の資金の行方を追ううちに、

大和田常務の悪事に気がついた。



タミヤ電機の4年前の融資がラファイエットという会社に転貸されていることに気付いたのだ。



近藤はラファイエットの代表棚橋貴子の自宅を訪ねた。


そこの表札で意外な名前を表札で確認したのだ。


そこに書かれていたのは”大和田”の文字。


棚橋貴子とは大和田の妻の名前であった。



東京中央銀行がタミヤ電機に融資したお金の一部が大和田常務の妻に流れていたのだ。



いわゆる「浮き貸し」だ。



「浮き貸し」とは、銀行が融資した会社が経営の為にお金を使わず、銀行に内緒で第三者に借りたお金を貸すことです。



半沢は伊勢島ホテルが破綻しないようにするためにひとつの秘策を準備していた。


それはアメリカのフォースターグループの参加にはいることであった。


フォースターグループは各付けがトリプルAAAの優良企業であった。


資産を潤沢にもっているフォースターグループの参加に入れば、一気に資金不足は解消される。


問題は同族企業である伊勢島ホテルがこの提案を受け入れられるかであった。


湯浅社長がこれを受け入れてくれれば、黒崎のしつこい攻撃も避けることができる。


半沢は何とか湯浅社長の説得に成功するのであった。

<以上ネタバレです>



今後のドラマの放送が待ち遠しいですね


スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。